05
1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
21
25
26
27
28
29
30
31
   

映画「美女と野獣」を観てきました★


2017年5月24日(水) 曇り

久しぶりの曇り空。
ちょっと涼しめで過ごしやすかったです。
今日は仕事が休みなので、朝一番で映画を観て
きました。これで映画スタンプが満点になったので、
11月までの間に1本無料で観ることができます。

スタンプ満点にしたいがためにわざわざ映画を
今日は観てきたのです・笑 ハッピーモーニング
割引の時間帯だったので1300円で観られました。

それでも経済的に余裕があるわけでもないので、
映画代をちょっと躊躇はしたけれど、何かが私に
この映画を今日観るように仕向けていたのだなと
今はよくわかります。

映画の内容は本当に素晴らしかった・・。
私はこの映画を観た今日という日を決して忘れない。
そう断言したくなるぐらいの素晴らしさだった。
子供の頃はディズニーは好きだったけど、大人になって
からは特にディズニーファンではない私でも、そう思える
素晴らしい内容でした。所々で気づきや教えになるような
言葉が配置されているのが実に完璧で素晴らしかった。

全体的に構成はミュージカルのような場面がちりばめ
られながらストーリー展開がされていきました。大勢の
俳優陣やエキストラたちが画面いっぱいに歌いながらの
ストーリー展開はとても重厚感のある場面展開だっと
思います。 (人によってはごちゃごちゃしてるように感じ
たかもしれません)

話は映画のオープニングになりますが、歌が流れた時に
歌詞の一部に「一瞬を永遠にするには、愛を手放さないこと」
という歌詞がありました。

人は誰しも歳をとり、老いてゆきます。普通のことです。
体だったり、気持ちがついていけなくなったり。
若い人たちとの間に大きな川が流れているみたいになって、
分かち合うのが難しくなったり、いろいろな事がありますが、
それを心配したりするのではなく、愛を持って瞬間瞬間を過
ごし、永遠の素晴らしい時間の連続とさせる努力をするのだと
映画の冒頭ですでに教えられました。

日常のなかでの小さな変化を見逃さないようにするのだ
と映画の中で教えてくれていました。

魔女にかけられた呪いは最後には解けて王子の姿に戻る
ことができました。野獣の姿でいた長い間の中で彼は人間
としてできていなかった自分を省みたり、大切な心をひとつ
ひとつ取得し、最後には愛し合うことができるようになりました。

そして、呪いから解かれたのです。彼が人間としての大切な
思いやりや相手を守ってやること、信じる心など(人間としての
大切なアイテムですかね)を取得してきたことで最後には愛し
合うことができるようになった、成長できた、それで解かれ、
見た目には元の王子に戻ったということだけども、実は新しい
自分に生まれ変わったということだったんだなと思いました。

とても素晴らしい内容でした!

スポンサーサイト

プロの上手いドラムを見てショックを受けるの巻 その2


2017年5月23日(火) 快晴 今日も夏日和 

昨日、寺尾聰のルビーの指環の動画でヴィニー・
カリウタが叩いているのを見つけて洗練された演奏に
感動を覚えたけれど・・。

今日ちょくちょくそのことをぼんやりと考えてて。

あれはやっぱり俳優さんとして経験を積んできた
寺尾聰だからこそ、ヴィニー・カリウタのドラムで
悠々と歌うことができたんだなって、そんなことを
ぼんやり考えてた。

裏を返せばだけど、もしかしたらの仮定だけど、あの
ドラムで一般の人とかだと歌いにくいかもしれない。

場所や人によって、叩き方を変えることは実はとっても
大切なことなんだなって思った。自分で言うのも何だけど、
私のように居酒屋さんで叩くのなら、やっぱり歌いやすい
わかりやすいドラムが一番喜んで頂けるような気がする

けど、ヴィニー・カリウタばりのドラムが一般の人のバック
になんてこと自体があり得ないことなんだけど。

的確な表現ができない自分がちょっと残念に思うけど、
寺尾聰が一流の俳優さんだからこそ、ドラムも一流の
ドラマーで、ってことなんだなって思う。

世の中なんでもこうしてバランスが取れているのだと思う。

外国のプロドラマーの動画はたいていがかっこいいソロ
とか同レベルの技量のあるプレイヤー陣とのセッション
動画がほとんどな中、日本の昭和歌謡をヴィニー・カリウタ
が叩いている動画というのはほんとに珍しくて、見つける
ことができてほんとにラッキーだったと思う。

1つの動画からこれだけ気づけたんだから良しとしよう・笑

気づきに大きいも小さいもないと思うし、気づけた後の自分
は気づくまでの私とは全く違った自分になれていると思うから。

いい勉強になりました


プロの上手いドラムを見てショックを受けるの巻


2017年5月22日(月) 快晴 夏日和

夜、PCで昭和歌謡を色々見ていた。

ドラムで挑戦したい曲が色々あって、そのうちの
ひとつに寺尾聰のルビーの指環という曲がすでに
心の中に浮かんでいた。

曲はよく知ってるけど、実際にはどうだろうと動画
をチェックしようとしたら、バンド形態での動画を
見つけた。

何となく見てみたら、 んん?? なんだかよく知ってる
曲が初めて聴くみたいにかっこよく聴こえるんだが^^;

なんだろう、このかっこよさは??

あっ

ドラマーがヴィニー・カリウタ 

ああ、、ドラムでこんなにも曲が変わってしまうのね・・。

曲を活かすも殺すもドラム次第と言っても言い過ぎじゃない。

なんてかっこいいんだろう

はあああ~っ・・・・。

ため息。

それにバンド形態でこの曲をやるとはなかなか。

ブルーと黒のステージも枯れた寺尾聰ももうたまらなく
かっこいい!

この曲は女性に振られた男性の曲だけど、そんな立場
の男性がこれほどまでにかっこよく映るのは、演奏と
寺尾聰の表現力のたまものだなって本気で思った。

かっこいい。。。





今日は居酒屋かまくらでミニ・ライブをやります!


2017年5月20日(土) 快晴 夏日和

今日はバンドのメンバーとミュージック居酒屋かまくらにて
ミニ・ライブをやります

ミニ・ライブなので曲数は少しですが、一生懸命に演奏
いたします。

お時間のある方はぜひお越し下さい。

私個人的にはですが、今日はミニ・ライブで All My Loving
を歌いながらドラムを叩きます

一生懸命に練習しました!
汗いっぱいかきました。
でも、練習した分はやっぱり良くなっているようです。

歌自体が本当に素人でしたが、何度もやっている
うちにだんだんと声の出し方とかつかめてきました。

アマチュアであってもアーティストとして登場する以上は
これが私の All My Lofving なのだとはっきり表現できる
ように、声がまっすぐに出るようにがんばりたいです。

私の周囲には諦めない事が情熱であるという友人が
多数いるので、私もそれに負けるわけにはいきません!

良い時間にしたいと思っています。




諦めないことが情熱



友人が教えてくれました

言葉ではなく、行動で。

絶対に諦めない友人。

結果が出てなくても結果が出るまで続ける。

熱い志が情熱であり

土砂降りの雨が降っても晴れるまで続けるのが

情熱なのだと、行動でみせてくれる友人。

何も語らず。

ゴールに向かってひたすらに邁進する。

すごいと思う。

自分はそういった友人たちにもっともっと感化
されるべきなのだと思う

そう思えるような友人に囲まれている私はきっと

幸せ者なのだと神々に感謝する

やっとそういう場所にたどり着くことができました。

最初から恵まれていたわけではありません。

今もさほど恵まれてはいませんが、情熱という

ものを教えられた気がして、大きな宝物に感謝

したくなりました。


プロフィール

anne

Author:anne
一番好きなドラマー
リンゴ・スター

ドラムが大好き。
日々の気付きや自分自身との対話を書いています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR